流行りのスタイルを取り入れて、自分らしさを磨こう!

>

愛されファッションってなんだろう

ふんわりとしたドレープ感でメリハリを

ドレープ感というと、マキシ丈のあるテロンとした素材のロングスカートなどがその代表です。
スカートでいうと、全体にロング丈のものが今年は春夏でも主流としてあり、全体にミニ丈は流行とはいえない状況です。
パンツに関しても、ワイドパンツやスカーチョ、スカンツといわれる長めのデザインが多く出回っており、クロップドパンツもアンクル丈や、7-8分程度で生足を出して履くことが多いです。
そのため、ソックスもカバーソックスの出番が非常に多くなってきているのが現状といえるでしょう。
アンクル丈のショートソックスの出番は、ひざ下丈程度のスカートとパンプスなどと合わせるとレトロ可愛い雰囲気もでて、なおかつきちんと感も出て好印象です。

ゆるっとしたアイテムを一つはいれよう

全体的なメリハリをつけるためには、上をTシャツワンピなどにした場合は、下は綿スパッツなどをはいて素足にサンダルにするとバランスがよくなります。
フレンチスリーブのカットソーやタックスリーブは今年の流行ですが、マキシスカートなどとあわせるとふんわり感が前面にだせてとても好印象となります。
体型的に全部、ゆったり感のあるお洋服でまとめてしまうと余計に膨張してみえてしまうというふくよかな方の場合は、スクエアなシェイプのボトムスにすることで、下半身を引き締めてみせる効果があるのでシルエットの補正に一役買います。
部分的な足をチラ見せするのが流行りですが、ズボンやスカートの丈は非常に大事なポイントとなります。
ふくらはぎまであるクルーソックスなどはオシャレな柄であっても、スカートの丈が中途半端であると非常にやぼったくなりますので、ベルトなどで長さを調整して、必ず全身チェックしてコーディネイトしましょう。


TOPへ戻る